よくある問合せFAQ

カウンセリングについて

相談に手数料はかかりますか?

ご来社でもメール、お電話・Skypeでも、無料相談の費用はかかりませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

留学はしたいけど漠然としています。こんな状態でも相談できますか?

はい、ご相談いただけます。まず一度、無料カウンセリングをご利用下さい。お客様のご希望や目的設定をカウンセラーと一緒にクリアにしていくことで、渡航先やプログラムを徐々に具体的にしていくお手伝いをいたします。留学は、どなたも必ず「初めて」がつきものです。「何が分からないか」が分からない状態や、留学を失敗しないために事前に注意しておくべきアドバイスなど分かりやすくご案内します。留学になんとなく興味がある、という留学のスタート地点から是非ご相談下さい。

無料のカウンセリング

お申込み、サポートに関する質問

渡航まであと1カ月しかないのですが、語学学校へのお申し込みができますか?

アフィニティでは、密に提携校とやり取りをしているため、渡航ぎりぎりのお申込みでもお受けすることができます。学校や時期によってクラスが満員の場合以外は、渡航直前でも手配が可能ですので、まずは速やかにお問い合わせ下さい。(渡航まで2週間をきるご手配の場合は、緊急手数料として21,600円/税込を頂戴いたします。)

語学学校への申込みはどのくらい前にしたら良いのでしょうか?

通常は、コーススタートの3カ月前後が一般的です。ただし、春・夏などハイシーズンに留学される場合や、学校でホームステイや学校の寮の申し込みを希望される方は、早めにお申込み完了をされることで、ご希望のクラス、ステイ先の条件や要望を受け入れてもらいやすくなります。寮の場合も、部屋数に限りがある場合があるので、早めに申し込みをされると良いでしょう。

為替レートが下がっているので、早めに学校へお金を振り込みたいのですが、どのくらい前から振込みすることができますか?

学校によっても異なりますが、アフィニティの提携している語学学校の場合、おおよそ1年前からでも可能です。学校によっては、毎年学費の料金改定をする学校もありますが、前もって支払われた場合は、支払いをされた時点の料金が適応されます。ただ、あまりに早く学校へ費用を払ってしまうと、留学プランや学校をやっぱり変えたいという時や、渡航の日程を変えたいなどの場合に、キャンセルや変更料として学費の一部を支払わなければならないことになる可能性もあるので、注意が必要です。お支払いにベストなタイミングは担当カウンセラーとご相談の上、決定いただくと良いでしょう。

語学学校やホームステイの料金も振り込みしましたが、留学直前に渡航できなくなってしまいました。キャンセルすることはできますか?

お客様のご都合やビザ取得の問題で、一度お申し込みを完了された学校や滞在先手配をキャンセルする場合、その学校や手配先のキャンセルポリシーに則り、キャンセルが可能です。その際、返金がある場合はお客様に返金いたします。ただし、アフィニティの責によらない理由によるキャンセルの場合、留学サポート料金をアフィニティへのキャンセル料とさせていただきます。また返金にあたっては返金手数料を頂戴いたします。

申込みはオンラインでもできますか?

はい。オンラインでのお申込が可能です。担当カウンセラーまでお申し付けください。

申込み方法を教えてください。

弊社留学サポートのお申込は、書面提出(郵送/FAX)またはオンラインで可能です。所定の用紙またはオンラインフォームを送付いたしますので、担当カウンセラーまでお申し付けください。

申込み時にいくらかかりますか?

留学される国やサポートプランによって、弊社サポート料金は異なりますので、担当カウンセラーがご案内いたします。

学費などの支払はいつ頃になりますか?

通常は、留学開始の4週間前までには入金が完了している必要があります。コースや滞在先は、お支払いを以てコンファームとなりますので、ご希望のコースや滞在先がある場合にはお早目のお支払いをお勧めいたします。

カウンセリングの申込みにもお金がかかりますか?

無料カウンセリングをご利用いただけます。ただし、ビザ申請に関するご案内はサポートスタート後とさせていただいております。無料カウンセリングでは、サポートにご加入いただかなくてもお答えできる範囲でのご案内をさせていただいております。

アフィニティは、留学以外ではどんなサービスを提供していますか?

航空券の手配を行う旅行会社「アフィニティトラベル」、IELTS対策をはじめとする英語レッスンを提供する語学教室「アフィニティランゲージ」、留学をキャリアに生かすためのお手伝いを承る人材派遣会社「キャリアコネクションズ」がございます。詳細はアフィニティのサービスをご参照下さい。

渡航後もサポートを受けられますか?

はい。弊社のサポートはご出発前、ご出発後、ご帰国まで各サポートを取り揃えております。「リーズナブルプラン」または「フルサポートプラン」へお申込のお客様は、渡航中もサポートをご利用いただけます。

何も分からないのですが、一からサポートしてもらえますか?

もちろんです。「留学のいろは」から専任カウンセラーがご案内いたします。ご出発までの流れは、初めての方へをご参照下さい。

日本国外からもお申込はできますか?

はい。日本国外にお住まいのお客様も弊社のサポートをご利用いただけます。ただしビザの申請は、各国の指定する場所で行う必要がございます点、ご注意ください。

海外に行くのも初めてなのですが大丈夫ですか?

すでに弊社をご利用いただき渡航をされていらっしゃるお客様の中にも、海外は初めてという方も多くご利用いただいておりますので、どうぞご安心してご相談ください。​

出願の締切日が近いのですが、英語のスコアが足りません。

アフィニティ・ランゲージでは、効率的なマンツーマンレッスンにより英語圏の大学進学や永住権、ビザ申請のためのTOEFL iBT、IELTSのスコアアップをお手伝いをしています。オフィスレッスン以外でもSkypeレッスンのプログラムもございます。遠隔の方、海外にお住まいの方でも受講可能です。日本人の苦手なウィークポイントを熟知した、経験豊富なネイティヴ講師が日本で英語学習のサポートするアフィニティ・ランゲージについて詳しくはこちら

2カ国留学はできますか?

各国の専門カウンセラーがいるアフィニティなら、2カ国留学や、3カ国留学もスムーズにご案内、ご手配が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

無料のカウンセリング

アフィニティについて

アフィニティのカウンセラーは留学経験者ですか?

ドイツはじめ、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、イタリア、アイルランド、マルタなど、アフィニティのカウンセラーは全員海外での留学経験や滞在経験がございます。カウンセラーの実体験も基にカウンセリングをさせていただきますのでご安心してご相談ください。

アフィニティのオフィスはどこにありますか?

日本国内は3拠点(東京/大阪/福岡)ございます。各オフィス詳細・アクセス情報は以下リンクをご参照下さい。

東京:https://www.affinity-japan.com/company/tokyo/

大阪:https://www.affinity-japan.com/company/osaka/

福岡:https://www.affinity-japan.com/company/fukuoka/

遠方に住んでるのですが、カウンセリングはどの様な方法で受けられますか?

直接弊社オフィスにご来社いただけない遠方にお住まいの方でも、電話、スカイプ、テレビ電話等での遠隔カウンセリングをご利用いただけます。カウンセリングのご利用は、お気軽に こちら からどうぞ。スカイプによるカウンセリング利用の流れもご説明ございます。

他社との違いは何ですか?

アフィニティのカウンセラーは、100%留学経験者・NPO留学協会などの有資格者です。弊社がお客様にご愛顧頂く理由、そして個性あふれる各カウンセラーのご紹介ページをぜひご参照下さい。

無料のカウンセリング

お支払いについて

お支払のタイミングはいつですか?

サポート代のお支払いをいただいてから留学手配をスタートいたします。コースや滞在先のご手配は、お支払いを以てコンファームとなりますので、ご希望のコースや滞在先がある場合には、速やかにお手続きの後、お支払いいただくことをお勧めいたします。

クレジットカード払いはできますか?

ビザカードまたはマスターカードのご利用が可能です。ただしクレジットカード手数料として3%を頂戴しております。

学校への支払の代行はしてもらえますか?

はい、基本的に学校への支払いは弊社が代行して行います。また海外への送金に関しては、1件毎に海外送金手数料の実費を頂戴しております。

ビザについて

ワーホリビザ申請は、いつ頃申請すると良いですか?

ドイツでは、入国前なら渡航3ヶ月前から、入国後であれば現地入り後3ヶ月以内に現地申請もできます。条件や滞在目的に合わせて適切なビザのご案内もしておりますのでご相談ください。

無料のカウンセリング

滞在先について

滞在先はホームステイしかないですか?

渡航先の都市や学校によって、シェアハウス、寮、レジデンス、ワンルームアパート、ゲストハウス等さまざまな滞在先のご提案、ご案内も可能です。

部屋探しの際に注意点はありますか?

お部屋探しの期間としては2ヶ月〜3ヶ月程度が一般的です。海外でのお部屋探しには時間的な余裕を持って臨みましょう。国によっては、大家さんが長期休暇で不在にする時期(夏休みやクリスマス時期など)や、大学の新学期前などは、空き物件も少なくなりお部屋探しが難航でる傾向があります。お部屋探しに適切な時期を見極めること、そして事前の情報収集(アクセスに便利、治安上安全なエリア、家賃の高低など)も大事なポイントです。特に、シェアハウスを個人で見つける場合は、すべて自己責任になります。トラブルを未然に防ぐために、しっかりと交渉や意思疎通、契約内容の確認ができることが前提ですので、その前にしっかり語学習得に励みましょう。語学留学の期間中は、学校が提携するホームステイ先、所有する学生寮・アパートなど多様なタイプの宿泊先をご手配することが可能です。それぞれの宿泊施設の入居条件などは、弊社専任カンセラーがご案内致しますので、ご相談下さい。

シェアハウスに滞在したいのですが、見つけられるものですか?

国によってシェアハウスが一般的な国とそうではない国や地域があります。ドイツにおいてはWG(Wohnungsgemeinschaft)と呼ばれるフラットシェアはごく一般的な賃貸タイプです。ご希望先の国、都市の住宅事情については、ぜひ弊社専任カウンセラーにご相談下さい。

無料のカウンセリング