大学進学までの流れ

大学進学の情報収集はできるだけ早めに行いましょう

大学・大学院進学は、進学前の準備期間も含めて、時間に余裕を持って進める必要があります。

遅くとも入学の1年〜1年半前には希望大学の選定を進め、語学力の準備(ドイツ語、英語等)や学歴上の条件を大学と確認するようにしてください。

大学の入学時期と出願タイミング

国立大学の場合、入学時期は年2回(Sommersemester/SS 夏学期4月〜、Wintersemester/WS 冬学期10月〜)です。専攻する学科、課程により入学時期が年1回の大学もありますので、事前にリサーチしておきましょう。

出願締切は、夏学期は1月15日、冬学期は7月15日です。(全国統一)

カウンセラーからのアドバイス

マスター課程については出願締切が異なりますので、十分に注意をしておくことをお勧めします。また、美術大学や音楽大学などは、書類審査以外にもポートフォリオ提出や実技試験・面接の二次、三次試験等があるため、一般大学とは出願時期(願書提出)が異なります。一般大学よりも時間に余裕を持って進学準備をするために2〜3年前から準備をされる方もおります。

出願時の留意点

大学によっては、大学に直接願書提出ではなく、Uni-Assist e.V. というベルリンにある審査機関への提出が義務付けられているパターンがあります。

ワンポイントアドバイス

Uni-Assistを経由する場合は、上述の全国統一の出願締切日のさらに1ヶ月半〜1ヶ月前には準備をし、Uni-Assistに郵送が必要です。時間に余裕を持って願書、出願に必要な書類を準備する必要があります。

 

ドイツの大学進学に向けた準備スケジュール

大学準備コース(Studienkolleg)や大学付属のドイツ語コースへの出願または申込みは、州や大学によってケースバイケースです。情報収集にさらに細心の注意を払い、余念なく進めましょう!

ワンポイントアドバイス

大学の準備コース(Studienkolleg)、大学付属のドイツ語コースは、その多くが大学が運営している組織のため、年2回の入学タイミングが一般的です。

 

\ドイツの大学進学について知りたい方はこちら/

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

ドイツの大学・大学院進学

この記事にご興味をお持ちの方は下記資料請求よりお問い合わせください

資料請求