留学の費用

ドイツ留学の費用を4つの項目で考える

ドイツ留学には、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。留学の費用を考えるときに漠然としがちな予算感。その悩みをクリアにするために、4つの項目で考えてみましょう。

❶ 学費 ➡︎ 大学や語学学校の授業料

❷ 生活費 ➡︎ 宿泊費/食費/交通費/通信費/交際費/雑費 etc含む

❸ 渡航費 ➡︎ 航空券代/海外留学保険加入代

❹ 留学サポート費 ➡︎ 留学エージェントによるサポート代

こうした項目分けで費用を整理していくと、漠然とした留学予算がクリアになります。

 

それぞれの項目について、詳しく見てみましょう

❶ 学費

大学の場合:原則、国立大学は授業料が無料

ただし、一部の大学(私立大学等含む)や学科・課程(マスター課程等)、EU外の学生の学費を有料と定めている特定の州(Baden-Württemberg*)は有料です。 *年間3,000ユーロ(およそ40万円弱)

その他、大学の学期毎に納める共済費(約300〜500ユーロ/年間10万円前後が目安)があります。

語学学校の授業料:週80〜250ユーロ/週が一般的

※プログラムの集中度、長期割引の有無によって料金に幅があります。

❷ 生活費

標準的なドイツでの学生生活で見積りますと、現地でビザ受給ができる一般的な基準が目安になります。

月720ユーロ(約9万円強)➡︎  年間 8,640ユーロ(約110万円強)

ドイツで滞在する期間想定分の生活費を換算すると、おおよその生活費の概算が把握できます。

(例)半年間のドイツ留学の生活費 ➡︎ 720ユーロ× 6ヶ月 = 4,320ユーロ(約56万円)

<1ヶ月の生活費の内訳例>
家賃 *フラットシェアタイプの場合350〜500ユーロ45,000〜65,000円
食費  *自炊メインの生活を想定250〜400ユーロ30,000〜50,000円
交通費(定期代)*都市によって異なる60〜100ユーロ8,000〜13,000円
通信費(携帯代/プリペイドの場合)10〜50ユーロ1,300〜6,500円
娯楽費/雑費50〜200ユーロ6,500〜26,000円
720〜1,250ユーロ約9〜16万円

**1ユーロ=130円換算の場合

❸ 渡航費

ドイツ行き航空券代

条件によって差が出るのが航空券代です。ドイツ留学の渡航プランが決まったら、早めに検討を進めましょう。

  • 渡航する時期は?
    ➡︎  春・夏休み、年末年始などの休暇シーズンは料金が高騰しますし、早めの手配が必要です!

カウンセラーからのアドバイス

比較的チケット料金が抑えられるシーズンは、1月後半〜2月と10月〜12月初旬が狙い目!

 

  • 片道チケットor 往復チケット、どちらがいいの?
    ➡︎  短期留学は復路日程が固定されたFIXチケット。長期留学でも1年以内に(一時)帰国の予定がある場合は、最長1年間利用できる長期滞在用チケットFIXOPENチケットの購入が一般的です。

 

  • 航空会社の選び方が分からない・・・
    ➡︎  無料預荷物の重量や個数、FIXOPENチケットの場合は、復路変更の料金の有無や回数制限にも着目しましょう。意外に見落としがちな格安チケットの落とし穴にも注意!

 

お得な航空券をお探しの方、ビザ申請にも安心なチケットをご相談されたい方は

プロに見積依頼をしてみませんか?

\ドイツ行きワーホリ用・学生料金航空券を調べてみる/ 

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

海外留学保険加入代

保険未加入で海外渡航されると、万が一の病気や事故の際、大変高額な支払いが必要になるため、必ず適切な保険にしっかり加入して留学に出発するようにしましょう。海外留学で実際にトラブルが多いのは「健康にまつわるもの」が最も多く約7割、続いて「手荷物にまつわるもの」、そして「航空機にまつわるもの」と続きます。

また、長期用のビザをドイツ留学で取得する際には、適切な保険プランを選ぶことが重要です。ビザ申請で失敗しないための保険選びをアフィニティでは無料でご案内しています。ぜひお気軽にご相談ください。

\ドイツ保険(ワーホリ用・学生用)について更に詳しく知りたい方へ/

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

ドイツの保険選びで迷っている方へ

 

❹ 留学サポート費

アフィニティでは、専任カウンセラーによるきめ細かい留学サポートで皆様のドイツ渡航を応援しています。お客様のニーズに応じて、お客様ご自身が選んでいただける3つの基本サポート(2万円/税抜〜)をご用意しています。

「ドイツは初めて・・・大丈夫かな」

「非英語圏でのビザ申請は不安」

「現地で銀行口座が開けるかな」

などのご不安を解消する各種サポートをご案内しています。

\アフィニティの専門サポートプランを見てみる/

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

選べるサポートプラン

 

【モデルケース】
ベルリンで1年間の滞在費用を見てよう

<I子さんの場合>

  • 往復航空券代:13万円
  • 海外旅行保険料(12ヶ月):92,000円(7千円強/月)
  • アフィニティ渡航サポート「ミニマムプラン」:21,600円
  • パスポート申請:もともと持っていたので更新代はなし
    ———————————–
  • ドイツ語の授業料(40週間):  3,800ユーロ<95ユーロ/週>:約50万円
  • フラットが決まるまでの寮の費用 (15週間): 2,025ユーロ<135ユーロ/週>:約16万円
  • 家賃(約8ヶ月):  550ユーロ/月<ベルリン市内シェアフラット/WGタイプ>:約57万円
  • 食費:  約200ユーロ/月<外食は高いのでほとんど自炊>:約30万円
  • 通信費(携帯電話): 20ユーロ〜/月:約3万円
  • 交通費(市内定期代):  83.20ユーロ/月:約13万円
  • 娯楽費(旅行や買い物等):約7万円
12ヶ月(ドイツ語40週間の授業料込)約200万円〜

※上記は費用の目安です。お一人おひとり生活形態や経済能力、滞在地の物価や物価変動によって費用は異なります。

ドイツ留学の費用について、さらに詳しく専門カウンセラーがご案内します。

資料請求または無料相談をご利用ください!

 

この記事にご興味をお持ちの方は下記資料請求よりお問い合わせください

資料請求