ドイツの職業訓練(Ausbildung)

Hallo、アフィニティ留学のドイツ専門カウンセラーのファビアンです。
ドイツのマイスター(Meister)という言葉は日本でも有名ですね。
マイスターになる前に、みんなは弟子として3年間ぐらいの職業訓練を行います。

ドイツの職業訓練っていったいなんなんでしょう?

昔は、マイスターの下で訓練して、働きながら職業の事を学びました。現在の職業訓練はまだその基礎が残っていますが、働きながら専門学校にも通います。
職業訓練には基本的に2種類があります:(Duale)Betriebliche Ausbildung(企業研修)とSchulische Ausbildung(学校研修)。
こちらの2つについて以下に説明したいと思います。

①(Duale)Betriebliche Ausbildung(企業研修)

企業研修の場合は、ご自身で直接に職業訓練を行っている会社に応募します。無事に会社に就職ができましたら、会社が受け取った“弟子“の届を専門学校に出します。企業研修では、基本的に週3.5日は会社で働いて、1.5日は専門学校の授業というスケジュールとなります。職業訓練の間、給料も出ます。また月収は職業によって変わります。
例(2021年より):

職業 1年目 2年目 3年目
美容師 520~540€ 610~650€ 700~770€
パン屋 565€ 670€ 800€
銀行員 ~1040€ ~1100€ ~1160€
看護師~1200€~1250€~1350€
※州により月収が変わる可能性があります

※職業訓練中の給料に合わせてそこまで高くないですが、年収が9744€(2021年より)を超えますと、税金がかかります。9744€を超えなくても、年金保険や健康保険等は毎月かかります。

企業研修の職業は美容師、パン屋、メガネや、銀行員等。全部で330職もあります!

訓練期間は3~3.5年間です。

応募条件が職業によって変わりますが、基本的には日本の高校卒業とドイツ語のレベルB1/B2検定が必要です。または、3年間の訓練期間が永住ビザを申請する場合も数えられますので、卒業後2年間働きますと、ドイツの永住ビザ申請は可能です。

②Schulische Ausbildung(学校研修)

学校研修の場合は、会社ではく直接に専門学校に進学します。企業研修と違って、学校研修の場合は、基本的に専門学校に入学してから2年間学校に通って、3年目に1年間研修します。また、学校研修の場合は、通常給料がでません!

企業研修の職業はアシスタント系(陳勝検査技師、放射線科医師、ソフトウェア工学等)、介護員、栄養士、グラフィック・デザイナー等。全部で96職もあります!

訓練期間は2~3.5年間です。

応募条件が職業によって変わりますが、基本的には日本の高校卒業とドイツ語のレベルB2が必要です。

更新された研修:

看護師:

元々学校研修でしたが、2020年1月より企業研修と半々になりました。
料もでるようになりました。
月収:1年目~1200€、2年目~1250€、3年目~1350€

助産師:

2020年より学校研修から大学研修に変わりました。

いかがでしたでしょうか。

職業訓練留学のスケジュール例

アフィニティではドイツの職業訓練の魅力を知っていただくと同時に皆様のドイツ職業訓練へのお手伝いができるようサポートを承っておりますのでお気軽にお問い合わせください

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

  • 電話 03-6455-0274
お問い合わせ