【2カ国留学】ドイツ+フィリピン最強説

身近なアジアで、手応えのある語学留学なら フィリピンがイチ押し!

しっかり英語を習ったほうが安心かも・・そんなリクエストをお持ちの方には、地球の反対側の英語圏に留学するよりも手軽に行けるアジア留学が人気です。特に、コスパで注目度が高いのがフィリピン留学。日本からは直行便で約4時間のアクセスです。

ネイティヴで「ない」からこその分かりやすさや、日本人生徒はじめアジアの生徒が多いので、アジア人同士の親しみや、暮らし易さも人気の秘密。キャンパス内にスポーツジムやランドリールーム、食堂やカフェ、売店も完備した快適な全寮制の語学学校も多く、勉学に集中できる環境が整っていています。中には女子寮専用の施設もあり、女性の方にも安心です。

フィリピン留学でオススメの語学学校は?

フィリピンの首都マニラから車やバスで4〜6時間ほど位置にあるバギオは、高地であることから年間を通して気温が25度前後と過ごしやすく、東南アジア特有の蒸し暑さが苦手な方でも快適に滞在ができます。

バギオに2つのキャンパスを持つパインス・インターナショナル・アカデミー校をご紹介しましょう。

同校は、フィリピンで初めて「スパルタ」カリキュラムを取り入れた老舗の語学学校としても有名です。

学校には日本人スタッフが常駐しており、厳しい採用試験をクリアした講師陣が質の高いマンツーマン授業を提供。一般英語から各種英語試験対策までの幅広いコース展開で、学生の英語力アップを確実にサポートしています。

pines-one on one

どんな英語プログラムがあるの?

パインス・インターナショナル・アカデミー校のプログラムは全8種類。お好みのプログラムをお選び頂けます。

一番人気は、同校最安値でもある「Power ESL」コース、これぞ “THE・スパルタ” プログラムです。

なぜなら、マンツーマンレッスン4コマ+グループコース(最大4名)4コマ+オプションクラス(最大3時間半)で構成された最強コースだからです。

なんと、1日最大11時間半の勉強時間にもなります!

すごいです・・・これぞ願ったり叶ったり!? まさに、英語漬けの日々が送れますよ。

マンツーマンレッスンでは、発音矯正(アメリカ英語)、リーディング、パターン練習やイディオムを中心に、一方でグループレッスンでは、ライティングやリスニンング、ディスカッション、プレゼン演習に重きを置き、総合的な英語スキルが身につく構成です。

効率化だけを求めてマンツーマンだけもいいですが、多国籍のクラスメイトとのグループクラスは英語学習以外の部分でもたくさんの良い刺激があり、特にディスカッションができる点はオススメポイントです。

フィリピン留学の留学費用の相場は?

<4週間滞在の場合>
語学留学にかかる学校費用授業料/宿泊費(相部屋タイプ)+食費込/空港ピックアップ代約17万円前後
現地費用VISA延長費/RCR-Iカード/SSP申請費/教材費/光熱費/管理費等約2〜3万円*
お小遣い(軽食代/娯楽費/雑費等)約2万円*
その他の費用往復航空券代約3〜5万円
海外留学留学保険加入代約2万円
合計26万円〜

*現地通貨換算のため、変動します。

みっちり英語に浸れる、充実した1ヶ月の留学で、費用はトータルでも30万円弱!!

短期間でのブラッシュアップに大変効果的。一度体験してみる価値はありますね!

ワンポイントアドバイス

フィリピン留学専門スタッフとドイツ留学専門スタッフが、しっかりダブルサポートできるのはアフィニティの強み!ドイツ渡航を見据えて、効率的に英語のウォーミング(ブラッシュ)アップができる「二カ国留学」のご相談ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

\ドイツ⇄フィリピン留学のご相談もどうぞお気軽に!/

 

ドイツに行く前にフィリピン留学のことも知りたくなったら  

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

アフィニティではフィリピン留学のご案内もしています

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

  • 東京
  • 大阪
  • 福岡
お問い合わせ