いまだけお得な語学コース情報・その2

アフィニティではドイツ語圏の語学学校から、お得な返済不要の奨学金枠、キャンペーン枠をいただいています。費用を抑えて “お得に・賢く・確実に” 語学学校を手配しませんか?

カール・デュイスベルク・センター/ Carl Duisberg Centren

ドイツで特に長期プランとしてオススメしたいのが、国内4箇所でドイツ語コースを展開するCarl Duisberg Centren(カール・デュィスベルク・センター、通称CDC)校。

集中&クオリティ重視の方向けの学校としても知られ、周遊留学も可能なドイツの語学学校で、ドイツで最も長い歴史を持ち、国際的な人材育成、資格付与の分野でもドイツを代表する教育機関の1つです。

国内4カ所の開講が北から南にあり、ドイツを周遊する留学アレンジも可能。初級から上級まで各レベルに対応し、A1〜A2は1レベル6週間で終了できます。密度の高い授業と教師のクオリティーに加え、最新のメディアセンターを完備し、授業外でも個人学習プログラムが含まれているため、短期間でも効率的なドイツ語習得が期待できるコースとして人気があります。

なんといってもお得!授業料が20%オフになります

同校が毎年開催している特別プロモーションを 2019年3月末までの期間限定 で展開しています。

キャンペーン期間2019/3/31コーススタート分まで
留学期間8週間12週間
通常価格€1,800¥234,000€2,340¥304,200
今だけ!特別価格€1,440¥187,200€1,872¥243,360
OFF– €360– ¥46,800– €468– ¥60,840

 *1ユーロ=130円で換算の概算

8週間以上のコース参加で、対象期間中であれば 授業料が20%OFFですので、最低でも4万円以上は、通常料金よりもお得 になるわけです。

長期留学でも料金をしっかり抑えて、ドイツ語を身につけたい方、短期間でもしっかりドイツ語が身につき、その後の実生活にすぐに役立てたいワーキングホリデーをお考えの方にもオススメです。

❶ Carl Duisberg Center / ベルリン校

やはりドイツの首都ベルリン。ベルリン校は、ショッピングの目抜き通りであるフランツォージッシェ通り(その名の通り、戦後はフランス軍の占領下にあったエリア)近くでアクセスも大変便利な中心部にあります。(歴史的な経緯もあり、なので)パリの有名デパート「ギャラリー・ラファイエト」のベルリン店が学校の近くにあるんです。

ベルリン校は中規模でアットホームな雰囲気、気さくで距離感が程よい学校スタッフの対応も好評。2018年から学生寮が変更になりました。

❷ Carl Duisberg Center / ミュンヘン校

ミュンヘンの特徴は、なんといっても日本から直航便のあるミュンヘンにあること!直航便で11時間半のフライトで、バイエルンの州都に到着できます。

ミュンヘン校は中央駅から西北に公共交通で15分ほど。市内にもアクセス至便のロケーションです。校舎の上階が学生寮になっていて月600ユーロで家具付きのシングルルームに宿泊ができ人気です。特に、物価(家賃)の高いミュンヘンでは、このロケーションでこの家賃は非常に良心的。通学の時間短縮&交通費要らずとメリット多し!

❸ Carl Duisberg Center / ケルン校

CDCの本校があるのはケルン。ケルンへは経由便でケルン=ボン空港を利用するか、日本から直航便のあるデュッセルドルフ空港が便利です。

ドイツの三大カーニバルとしても有名なケルン。2月末〜3月上旬は、ケルンっ子が羽目を外してカーニバルを楽しむシーズン。この時期にケルン滞在を経験されると、きっと忘れられない思い出になると思います。また熱狂的なサッカー都市としても知られ、ケルン体育大学もあることからサッカー留学の聖地的な街。

ケルン校では宿泊は、ホームステイタイプがメインです。地元の方の生活に密着して、語学をブラッシュアップできる環境といえるでしょう。

❹ Carl Duisberg Center / ラドルフツェル校

ラドルフツェルは湖畔沿いのリゾート地。スイスとの国境近くの南ドイツに位置します。夏がシーズンピークのため、秋〜冬はゆっくりと勉学に打ち込める環境です。これまでご紹介のような大都市での生活とは違い、ドイツらしい雰囲気、落ち着いた街並みの中で生活し、ドイツ語を学びたい方にオススメです。

小規模な学校なので、スタッフ、講師ともにとてもアットホーム。学生寮の料金もお安いことが特徴です。

それぞれの地域の特色が楽しめる周遊留学プラン

開講地も北から南までバリエーションに富んでいるため、ベルリンとケルンと6週間ずつセットにした3ヶ月のプランや、冬にラドルフツェルでしっかりドイツ語に集中した後、春以降ミュンヘンに移ってワーホリでアルバイトをしながら学校に通い続けるなど、アレンジも可能です。

同じカリキュラムだから都市を変えても続けられる、長期コースほどお得なところが人気の秘密です。

周遊留学について、もっと知りたい方はこちら▶︎▶︎▶︎ ドイツを満喫する周遊留学

この学校が気になる方は、まずはお問い合わせください!

\専門スタッフが、あなたにぴったりなロケーションをご案内致します/

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

  • 東京
  • 大阪
  • 福岡
お問い合わせ